チョコットランド ペット 合成減算とステータス上昇値

チョコットランドのペットを

合成するときに「減算」という

言葉をよく耳にしますよね。

 

この「減算」の意味を知っておくのと

おかないのではペットの育成に

雲泥の差がでます。

 

時間のかかるペットの合成なので

出来る限り早く育成は終わりたいですよね。

 

理解度を深めるために

今回は「減算」の意味と「ステータス上昇値」

について説明していきたいと思います。

 

       <スポンサードリンク>

 

◆「ステータス上昇値」

 

ペットを合成、成功させるとステータスが

上昇するわけですがこの数値は

合成エサの初期ステータスに関係してきます。

 

「エサの初期ステータス値」×0.1

=ステータス上昇値

 

これが合成で成功した場合のペットのステータス

上昇値です。

 

小数点は切り上げになるので初期ステータスが

11の場合、上昇値は2になります。

 

また同じ個体を6体同時合成する場合

そのステータスは合計されるので

初期ステータス値が6だと

 

「ステータス値」6×6体=36

36×0.1=3.6

 

小数点は切り上げなので

合成上昇値は4になります。

 

まずはここを理解していただいて

次に「減算」の説明に入ります

 

◆「減算」とは

 

ペットを合成、成功しても

ステータスの上昇値が減ってしまうことを

「減算」といいます。

 

式にすると

(合成成功した時のステータス上昇値)-

(それと同じステの合成失敗した個体数)

こんな感じです。

 

今回はHPとPOWのステータスを

上げてくれるゴーリム(木)を例に説明して

いきます。

 

HPとPOWのステータスを上げてくれる

良エサ、ゴーリム(木)ですがこれを

6体同時に合成したとします。

 

ゴーリムの初期ステータスは6~7なので

6体合成すると合成が成功した場合、上昇値は

4~5上がります。

 

同時に合成に失敗する個体も出るので1~3は

上昇値が差し引かれて1~3しか上がらなくなります。

 

ゴーリムのレベルを上げ初期ステータス値を

上げる方法もありますがそれだとボーロが

いくらあっても足りません。

 

なので

POW、VIT、INT、SPD、LUK

この5種類のステータスを上げたい場合は

 

(上げたいステータス1体):(残り5体)

 

の割合で合成させると減算がされなくて

すみます。

 

どうしてもゴーリム(木)を6体合成

したいのなら初期ステータスの合計が

41になるように合成してあげましょう。

 

◆減算の例外

 

同時に同じ個体を6体合成させたほうが

良い例外も存在します。

 

INTを上げるエサとしてフェアリードラゴンが

います。

 

フェアリードラゴンはINTの初期ステータスが

8なので6匹合成で最大5のステータス上昇が

期待できます。

 

減算されても1~3なので合成に成功すれば

2は確実に上がります。

 

またフェアリードラゴンはカンタンに入手できる

エサなので6匹合成でも問題ないというわけです。

 

以上が「減算」と「ステータス上昇値」に

ついての説明でしたがペットを合成するときの

参考になれば幸いです。

 

【関連記事】

無料でチョコポをゲットする方法

⇒ もくじページはこちら

 

 

 

 

 

 

こんな記事もよく読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL