チョコットランド ソードカイザーのスキル振り

ほんっとにソードカイザーって

強いのなんの、敵を倒すのが

楽しくって仕様がないですよね。^^

 

スキルも強力でどのスキルも大変

魅力的なんですが、ソードカイザーを

効率よく強くするためにどのスキルを

強くしていけばいいのか検証していきましょう。

 

       <スポンサードリンク>

 

◆ ソードカイザーのスキル振りは?

 

まずはソードカイザーのスキル一覧を

見てみましょう。

 

<連撃の真髄> 職業特性

 

同一モンスターに異なるスキルを与えることで

二撃目のダメージが上昇する。

 

<ジゲンザン> SP消費:620

 

スキルレベルとキャラレベルと基礎ダメージに

応じて敵単体に攻撃を与える事が出来る。

 

<グレイブスラスト> SP消費:680

 

対象と周囲にダメージを与える。

 

<剣気> SP消費:340

 

直後に使用する攻撃スキルのダメージを増加させる

スキルレベルが上がることで再使用間隔が短縮される

レベルを上げる事で最大3回まで重ね掛け可能になる。

 

<転刃> SP消費:460

 

盾のDEFを0にし、ATKを上昇させる

 

<刃返し> SP消費:760

 

効果中一定確率で敵の通常攻撃に反撃する

魔法攻撃の場合発動率が上昇する

シーフのレベルで発動率が上昇する

 

<ブレイドダンス>SP消費:880

 

発動時に一瞬ターゲットに選ばれなくなり

範囲内の味方のATKがファイターのレベル分+α上昇する

 

どのスキルもかなり使い勝手がいいんですが

おすすめのスキルとしては

連撃の神髄、ジゲンザン、剣気、ブレイドダンス

この4つを先にスキルレベルを上げていきましょう。

 

連撃の神髄は同一モンスターに異なるスキルを

与えることで2撃目の攻撃力がアップします。

 

リンクしたスキルを使用した場合ダメージが

ソードカイザーのスキルと違い0.07倍下がって

しまうのでコソバーン→ジゲンザンといった形で

2撃目はソードカイザーのスキルを使うのが望ましいです。

 

ジゲンザンも単体攻撃のスキルとしては強力ですし

剣気はスキルダメージを増幅させてくれます。

 

剣気はレベルを上げることで3回まで重ねがけが

可能なのでまさに一撃必殺のときに使いたいですね。

 

ブレイドダンスは範囲補助スキルで対象の

ATKを上昇させてくれるのでボス戦などで

は有効なスキルでしょう。

 

ご自分の育成の型にもよりますが

ソードカイザーのスキルはこの4つを

基本にレベル上げをしておけば

どの型でも融通が利きますから

優先してあげるようにしておきましょう。

 

残りのスキルは余裕が出てきたら

レベル上げしてうまく活用してくださいね。

 

【関連記事】

⇒  ソードカイザーのステ振り

⇒ おすすめの3次職は?

⇒ レベル上げ ソロでも可能な方法!

こんな記事もよく読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL